コラム

マゾもサドも覚えるべき。SMプレイに起きがちな怪我に対する『応急処置』を学ぼう!

SMプレイに怪我は付き物です。本来痛みは人間が自分の身を守るために発信している感覚ですので、プレイが行き過ぎたりイレギュラーが起こることで大きな事故に発展します。場合によっては後遺症が残ってしまうことだってあります。

そこで今回は、SMプレイで起きがちな怪我や事故に対する応急処置についてご紹介します。ファーストエイドの方法を知っているだけでも安心感が段違いです!自分の身を守るためにも人のためにも、ぜひ頭に入れておいてくださいね。

(当メディアは医療専門家監修メディアではありません。ご紹介する記事内容に医療的責任を負うことは致しかねます。実際の怪我の場合は応急処置をした上で速やかに病院にて診察を受けるようにお願い致します。)

脱臼の応急処置

手錠などに代表される拘束具を使うことで脱臼をしてしまうことがあります。脱臼のしやすさには個人差があり、少し無理をして捻ってしまうだけでも関節が抜けてしまう人もいます。

脱臼は関節が外れてしまうことを指し、肩はもちろん腰や顎にも起こります。脱臼をしてしまったら関節部分をテーピングや包帯などでまずは固定して、それ以上の負担をかけないようにしましょう。そして濡れたタオルや氷嚢などで脱臼部分を冷やします。

捻挫の応急処置

プレイの最中に思わず手首や足首を捻って捻挫してしまった、という体験をしたことがある人は意外に多いのではないでしょうか。捻挫は関節周囲のじん帯が切れたり、伸びたりすることを指します。

脱臼と違って足首や手首、そして指の関節などを中心に多く起こります。ですが基本の対処方法は脱臼を同じです。患部を固定して冷えたタオルで冷やし、安静にしましょう。どちらの場合も痛みや腫れがひどくなってくる場合はすぐに病院にいきましょう!

骨折の応急処置

SMプレイで骨折!というとどれだけハードなプレイをしたんだと思うかもしれませんが、初心者マゾ&女王様でも充分ありえます。鞭やスパンキングアイテムで骨を打ってしまったり、靴を履いたまま骨に体重をかけすぎてしまったりなどがよくあるケースです。

患部に大きな痛みや晴れ、もしくは皮膚の変色や変形などがあれば、高い確率で骨折の判断となりやすいです。まず指の骨折の場合は、厚めの布や段ボールなどで指全体をくるんで固定します。

手足の場合そえ木になるものをあてがって固定します。傘や新聞紙や雑誌、座布団などでも構いません。患部の上下の関節部分まで一緒に固定できるものであることが大切です。肋骨の場合胸元にさらしになるものを撒いて、できる限り負担がかからないようにします。

どの部位の骨折の場合でも、固定をしたまま迅速に病院へ向かいましょう。また頭、首、背骨、大たい骨などの場合には体を動かしてはいけません。その場で救急車を呼ぶのが原則です。

切り傷の応急処置

流血を伴なうSMプレイではその応急処置を知っているのが大前提。そして打撲メインのプレイであってもふとした拍子に思わぬ出血をしてしまうこともあります。直線的な傷のファーストエイドを覚えておきましょう。

まずは水道水で流しながらよく洗って血と汚れを落とします。浅めの傷であれば清潔なガーゼを当てて、その上から5分ほど押さえておきましょう。血が止まったら絆創膏を張り外からの刺激が無いようにしておきます。

簡単に流血が収まらないような大きな傷の場合は、ガーゼを当てたら強めに抑えたまま幹部を心臓より高く上げます。しばらく血が止まらかったのなら、止血後であっても病院に行くことをおすすめします。

火傷の応急処置

メジャーなプレイである蝋燭プレイは火傷との隣り合わせです。プレイ用の蝋燭は低温に作られていますが、それでも蝋燭を落としてしまったりなどの突然の火傷に対する応急処置は覚えておきましょう。根性焼きフェチはもちろん頭に入れておくべきです。

火傷はとにかくすぐに冷やすことが何より大切。できれば水道水を直接流して当て、無理であれば氷嚢や濡らしたタオルなどを当てましょう。冷やす時間は理想は15分から30分と言われていて、指先や脚の火傷の場合は1時間程度冷やすことで症状が楽になり、痛みも引きやすくなります。

また衣服の上からの火傷の場合は、脱がさずに衣服の上から流水を流すことで痛みを引きやすくします。もしも指輪をしている指を火傷した場合は、腫れ始める前に早めに取っておきましょう。原則は、冷やしながらできるだけ早く皮膚科の診断を受けることです。

まとめ~応急処置の方法を知って安全なケアを~

いかがでしたか?SMプレイで起こりがちな怪我や事故の応急処置についてご紹介しました。ですがあくまで1番はお医者さんに診ていただくこと。応急処置はそのための時間繋ぎでしかありません。

正しいファーストエイドの知識を身に付けることで、実際に病院に行った時にスムーズに回復しやすくなります。第一に応急処置、そして必ずお医者さんへ!これだけは守った上で、正しいケアをしていきましょうね。それでは、安全に危なく楽しいSMを