diy

世界に一本!市販の麻縄を使って『自分だけのオリジナル麻縄』を作りましょう♪

何度か緊縛を体験するうちに、自分だけの世界で一本の縄を作りたいと感じるのは珍しいことではありません。ですが、最初から自分で編むのは少しハードルが高い、なんてこともありますよね。

そこで今回は、市販の麻縄を使ったオリジナルロープの作り方をご紹介します!ホームセンターで手に入るアイテムだけで、自分だけのオリジナルロープを作ることができちゃいますS女性の責め具にはもちろん、マゾ持参のアイテムとしてもぜひ作っておきましょう!

用意する縄の太さ・長さ・本数は?

オリジナルの縄を作る時にも編みこみから始めるという拘り深い方も多いですが、今回はホームセンターなどで販売されている市販の縄をSM用の縛り縄にしていくための方法をご紹介します。とは言え、最初にどのような縄を用意すればいいのか迷いますよね。

SMで使用される縄の一般的な太さは6mmがベストだとされています。これ以上細くなると体に食い込みやすく、まだ慣れていない初心者の内は危険性などが大きいです。もちろん、飾り縄にできたり複雑な工程が縛りやすくなるなどのメリットもありますが、まずは慣れるまでは安全性第一にスタンダートな太さで練習していきましょう。

そしてこれより太くなると縄同士の摩擦も大きく、やはり慣れるまでは円滑に結びづらいです。このことからまずは6mmがベスト!初心者からプロまで納得の、使いやすい王道の太さです。

そして長さは1本8m。こちらをどんなに最低でも3本は用意しておけば安心です!1本2本だと想像以上に短く……手首や足首を縛ったら終わってしまいがちです。

そして素材はもちろん麻縄。最初はチクチクした感覚があり、なめすことで初めてプレイ用途に使用できるSMアイテムになります。これらを用意できたら早速オリジナルの縄作りを始めていきましょう

工程①鍋で煮込む

まずは麻縄をお鍋で煮込みます。これは熱湯で殺菌をする目的なので、最初だけではなく毎回のプレイ後にも行いましょう。プレイ後の麻縄は体液などで汚れていて最近の温床になります。

また殺菌だけではなく、汚れが落ちるのはもちろん麻縄自体に柔軟性を与えてくれます。煮込むための鍋の種類は問いませんので、縄が全て入るような大きなさ伊豆のものであればOKです。大人数用のカレー鍋などが便利です(・ω・*)

そして煮込んだら乾燥をさせるのですが、これが意外にも時間がかかります。念のため2~3日かけて乾燥させるのが良いでしょう。少しでも中に水分が入っているとカビが生える原因になります。内部まで完璧に乾燥をさせましょう。また、乾燥機は麻縄が傷むので絶対にNGです!自然乾燥をしてあげてくださいね。

工程②毛羽立ちを炙る

麻縄が乾燥したら毛羽立ちの処理です。表面のチクチク、ザラザラとした毛羽立ちを均一にケアしていきましょう!そのために必要な肯定が「炙り」です。とは言え専門的な道具は必要ありません。

ご家庭のキッチンのガスコンロを使いましょう(IHの場合はバーナーなどが必要となります)。毛羽立ちは、サッと一瞬だけ火に炙るだけですぐに綺麗に取れてくれます。人間の肌の産毛のようなものですので、何秒も炙り続ける必要はありません。

長時間炙ってしまうと縄を焦がしてしまいやすいので「一瞬炙ってすぐに引く」を何度も繰り返すようにしてください。もどかしい気持ちはとても分かりますが、一度に炙るとせっかくの工程が台無しになってしまいかねませんので要注意です(>ω<;)

工程③仕上げに油を染みこませる

毛羽立ちの処理が終わったら仕上げに取り掛かりましょう!麻縄に油を染みこませることで、人体を縛ることに適した柔らかさを作ります。使っていくのは「馬油」がスタンダードで、バージンオリーブオイルを使う方も多いです。

方法はとても簡単で、馬油を手に取って縄を撫でていけばOKです。やや強めに握った状態で手を滑らせていくことで自然と馴染んでくれます。同じ方向だけではなく、逆方向からも往復しながらしっかりと染みこませてあげましょう。

縄が長いほどに時間もかかりますが、ここでの仕上げをしっかり行えるかによって最終的な完成度が大幅に変わります!これからこの縄で素晴らしい時間と記憶を刻んでいくのだ……という想いを感じながら、愛情を込めて仕上げていきましょう

まとめ~自作ロープは使うほどに愛着が増していく!~

いかがでしたか?市販の麻縄から作るオリジナルロープの作り方をご紹介しました!

やはり「自分専用のアイテム」って、とても良いものです。それが、自分が時間とコストをかけて作ったものであれば愛着も湧きます。そして道具の作り手さんに対する感謝の気持ちもより一層感じることができますよね。

麻縄は乾燥時間も含めればやや制作に時間がかかるアイテムにはなりますが、これからも縄の甘い時間を末永く楽しんでいきたいと思っているのであれば、ぜひ作ってみてください!使えば使うほど人体に馴染み、道具はもちろんプレイに対する愛情や向き合い方も変わっていきますよ