diy

美味しくおしゃれにムラムラに♡自宅で作れる『媚薬レシピ』!こんなに美味しいのに、こんなにエロい♡

どうせなら、美味しく、楽しく、そして淫らに

今回は、自宅で気軽に作ることができる媚薬レシピについてご紹介します!

美味しいだけじゃなく、しっかりムラムラできるようなレシピ(>ω<*)!手料理を振舞うきっかけにもなります。ミキサーで混ぜてジュースにするだけのレシピもありますのでぜひ最後までご覧くださいね!

人参+レモン

人参とレモンを一緒に食べると媚薬になる、というのは実はかなり有名な話です。人参にはベータカロチン、レモンにはビタミンCが含まれていることはご存知かと思います。これを一緒に摂ることで、女性ホルモンのエストロゲンが誘発されるのだとか。なので女性向けの媚薬として効果が期待できるということですね。

人参とレモンをミキサーにかけてジュースにしてしまうのがもちろん手っ取り早いですが、これからの季節にもおすすめしたいのがマリネやカルパッチョ!人参を下茹でしたものに、オリーブオイルとレモンを1:1で混ぜてかけ、ブラックペッパーで香り付けを。サッパリ美味しくムラムラしちゃう

カクテル気分のオレンジ媚薬

媚薬って言うと怪しいイメージですけれど、カクテルのようにオシャレで可愛くて美味しい媚薬であれば、男女関係無く飲みやすいですよね!グラスにオレンジジュースを注ぎ、その上から赤ワイン、ジャム、そして塩少々を振りかけましょう。

これだけでも媚薬の出来上がり!オレンジジュース自体にも催淫効果があると言われています。オレンジジュースとはちみつ、何種類かのスパイスを混ぜたものに麝香のエキスを1滴だけ垂らした媚薬もおすすめです。

ローズマリーで手作りハーブオイル

老若男女に使える「若返りの媚薬」とも呼ばれるローズマリー。市販のオリーブオイル(100g~150g)を使ってオリジナルアレンジに!

まずローズマリー2本を洗い、キッチンペーパーの上に広げて1、2分電子レンジにかけて、水分を完全に飛ばしましょう。瓶にローズマリーを入れ、オイルを注ぎ入れればそれだけで出来上がり!他の食材や料理とも混ぜて使ってみてくださいね。

フルーツとサッパリ混ぜるパクチージュース

好き嫌いが分かれるパクチーですが、中世アラビアでは「惚れ薬」としても名高いほどに媚薬効果があるのだとか!そのままでもOKですが、林檎やレモンと一緒にミキサーにかけるだけで呑みやすいフレッシュジュースになってくれます。

ローズレッドのハーブ

セクシーさを連想させる赤いバラ。ローズの香りは、男性の交感神経を活発化させることでドキドキ感を高めると言われています。そこでおすすめなのがローズレッドのハーブ!

そのままティーとしていただくのはもちろん、炭酸水などで割ってあげると強い香りが苦手な男性でも飲みやすいソフトドリンクになってくれます。どこだか淫靡なバラの香りに身も心も解放させてみてくださいね。

サフランケーキ

サフランも媚薬効果が高い食材!ですがしっかりとした量を摂取するのにはちょっと難しいですよね。そんなサフランはケーキアレンジにチャレンジしてみましょう!

  • サフラン 雄しべ25~30本、粉末なら小さじ1/2
  • 牛乳160ml
  • 卵大2個
  • 砂糖200g
  • 薄力粉250g
  • ベーキングパウダー 6g
  • オリーブ油(又は溶かしバター) 100g
  • ☆粉砂糖(仕上げ用)適量
  1. オーブンを170度に温めておき、ケーキ型に油を塗ります。小麦粉(分量外)もはたいておくきます。サフランの香りを強める為にサフラン(雄しべ)を皿に入れ、電子レンジ800Wで30秒温めます。
  2. サフランをすりこ木ですり、人肌に暖めた牛乳を粉状になったサフランに入れかき混ぜます。ボールに卵を入れクリーム状になるまで4~5分泡立てて、途中で砂糖を2~3回に分けて入れます。
  3. サフラン入り牛乳を加えて軽く混ぜ、キレイな黄色にします。ここに薄力粉とベーキングパウダーをふるいにかけ、更に軽く混ぜます。そこにオリーブ油(溶かしバター)をそっと入れて混ぜましょう。
  4. 生地を型に入れ、型を何度か軽く落として空気を抜き、170度で45~50分焼いて出来上がりです!型から出し、冷めたら茶漉しでお好みで粉砂糖を振ってくださいね。

ハチミツアレンジで甘く美味しく淫らに♡

精力剤としての効果も名高いハチミツ!そのまま摂取するのも良いですが、どうせならより媚薬効果を高めるアレンジをしてみましょう。

まずおすすめはバナナ。バナナは血行促進の効果もあり、感度に直結してくれます。カットバナナにヨーグルトやハチミツを添えるだけで立派にデザートになってくれますので、料理が苦手なマゾ男性でも挑戦できる!

また赤ワインや生姜と一緒に混ぜ、媚薬ドリンクとしてお出しするのも良いでしょう。先にお鍋でワインと生姜を温めてからハチミツを溶かせば、体も溶けるような甘くて淫らなホットワインに

まとめ~手料理を振舞うチャンスにも!~

いかがでしたか?手作りできる媚薬についてご紹介しました!

S女性に料理を振舞う機会があるマゾ男性はぜひチャレンジしてみてくださいね。もちろん外食であっても、催淫効果が高い食材を知っておくことが大切!同じひと時なら……魅惑たっぷりの甘い時間を過ごしましょ

今回も最後までお読みいただきありがとうございました更新情報をお知らせさせていただくTwitterも宜しくお願い致します!→@SM_Romantica