コラム

『初めてのSMクラブ』に行ってみよう!超初心者でもこれさえ知っておけば大丈夫♡

SMクラブに行ってみたい!

とは言え、何歳になっても「初めて」ってちょっと緊張しちゃいますよね。今回は、そんな「SMクラブ超初心者」が知っておきたいポイントをご紹介します!初めてのSMクラブ、最高の思い出にしていきましょう

SMクラブってどんなお店なの?難しくない?

「SMクラブって何だか怖い。自分が耐え切れないほどの痛いプレイをされるのでは?」「システムも複雑そう……」そう思っている人も多いかもしれませんね。ですが!全くそんなことは無いのですよ。SMクラブは、基本的にはデリヘルなどと全く同じ業態だという認識でほぼOKです。

ホテルなどから電話をかけてキャストが派遣され、料金支払いをしてシャワーを浴び、時間内でプレイを行います。また予約システムや料金システムはお店によって違いがありますので、事前にホームページで確認すれば丁寧にその概要が記載されています。

一般的なデリヘルとの違いは、基本料金の中でオモチャや責め具などが用意されていることがオーソドックスだという点。オモチャのみならず基本オプションもやはりSMならではの内容が揃います。また事前にカウンセリングがありますので、NGプレイや理想のプレイ内容を伝えることで希望に近いプレイを楽しむことができます。

相手はSMのプロ!安心して身を委ねよう

何しろ相手は「SMのプロ」なわけですから、あなたが求める内容に極力合わせようとしてくださいます。なのでカウンセリングの時にはしっかりと希望を伝えるべきですし、プレイ中であっても違和感を感じればすぐに伝えるようにしていきましょう。SMは主従関係や上下関係あってこそのプレイですが、金銭が発生するクラブにおいてはプレイはサービスであり商売です。

無理に痛いことを我慢する必要はありませんし、全くの初心者や痛み耐性ゼロだとしてもハッキリ伝えることが大切。「痛みに慣れていきたい」「痛みの無いプレイのみが良い」「優しさとのメリハリが欲しい」など、素直な要望を伝えましょう。もちろん細かすぎると対応しづらくなる可能性がありますので(難しいことではなく、デリヘルでのカウンセリングと一緒です)、譲れない点を絞りシンプルに伝えられるとお互いに気持ちいいですね!

SMクラブのオプション一例。見ているだけでドキドキ♡

プレイオプション一例

  • アナルファック
  • スパンキング
  • 言葉責め
  • 乳首攻め
  • 顔面騎乗
  • 唾責め
  • 希望調教
  • 命令調教
  • アナル責め
  • 強制排泄
  • 聖水
  • 黄金
  • 鑑賞アナルプレイ
  • 格闘技
  • 幼児・女装プレイ
  • 縛り
  • 吊し

アイテムオプション一例

  • ローター
  • バイブ
  • アナルバイブ
  • ローション
  • パウダー
  • ガーターベールト
  • 鎖付き首輪
  • 手枷
  • 足枷
  • 全身拘束具
  • 麻縄
  • 浣腸器
  • アイマスク
  • 電マ
  • パンスト
  • テンガ
  • ペニスバンド
  • ボンテージ
  • ニーハイブーツ

などなど、もちろんこれらは一例。SMの世界は無限ですから……お店とキャストのルールの中であればいかなる希望をも叶えていただけるのがSMクラブの醍醐味。キャストのNGを確認しながら、より自分の理想を叶えられる条件を探してみましょう。

注意したいのが、お店でのメニューでのオプションにはあったとしても、全てのキャストがOKではないという点です。キャスト指名から入るのなら、そのキャストが自分の理想のプレイを叶えてくれる人物であるのかは重ねて確認しておきましょう。

実際のSMクラブの予約スタイルを見てみよう!

お店によって微妙な違いのあるSMクラブの予約&支払いルール。実在する都内の某SMクラブ2店舗のルールを比べてみました!

予約スタイル①(池袋SMクラブ・M)

  1. フロントに1度来店し、受付をする
  2. コースやキャストやオプションなどを選び、代金を支払う。
  3. フロントからホテル街の地図を受け取り、店員と相談をしながら予算や希望に合わせて選ぶ。
  4. ホテルへ入り、「ホテル○○の○○号室に入りました」と店に電話をかける。
  5. 店がホテルに確認の電話をし、確認が取れ次第キャストを派遣する。
  6. キャストがホテルに入室してプレイ時間スタート。終了10分前程度に店から電話が入る。

予約スタイル②(新宿SMクラブ・S)

  1. 事前に電話で希望に日時やコースやキャストを指定。新規の場合はこの時に館員登録。
  2. 予定日の前日と1時間前に店に確認の電話をかける。
  3. 予約時間の10分前までにホテルにチェックイン。(23区のホテルのみ。歌舞伎町の徒歩圏内へのホテル出張は無料)
  4. 店に電話でホテル名と部屋番号を伝え、店がホテルに折り返してキャスト派遣。
  5. キャストが到着したら料金支払い。
  6. キャストとカウンセリング(コース時間外)の上でプレイ開始。キャスト退室までがコース時間となる。

このように同じSMクラブであってもお店によってシステムが変わります。ホテルに先に到着してから店に電話→キャスト派遣、という大筋はほぼ同じですが、事前にそのお店のシステムをしっかりと確認しておくようにしてくださいね!特に料金支払いと電話のタイミングに関しては要チェックです。

まとめ~SMクラブは怖くない!~

いかがでしたか?初めてのSMクラブ利用において知っておきたいことをご紹介しました!

お店への電話や予約の時点で「SMクラブの利用自体が初めて」だと伝えることで、店員さんにも快く丁寧に対応していただけるはず。無知は恥ではありません!不安なことは全部聞いちゃいましょう。安心感がある上でのプレイの方が、より没入感もあり気持ちいいですよ!

今回も最後までお読みいただきありがとうございました更新情報をお知らせさせていただくTwitterも宜しくお願い致します!→@SM_Romantica