コラム

アマチュア女王の私が全力で伝えたい『SMパートナーとの別れ方』3つのポイント

人と人は一期一会。出会いがあれば別れもあるし、近づく縁があれば離れる縁もあるのは当たり前のこと。質量保存の法則は、年齢を重ねるほどに人間関係にも当てはまると思っています。

今回は、SMパートナーとの別れ方のポイントをご紹介します。マゾ男性向けの内容にはなりますが、S女性・M女性・S男性がパートナーとお別れをする際にも通じるポイントも多いです。ぜひ最後まで読み進めていただければと思います。

なぜ離れたいのか?自己分析をする

あなたがS女性と離れたい理由は、私には分かりません。ですが、1人の女性に自分の魂とも言える「癖(へき)」を捧げさらけ出したあなたが、どうしても離れなくてならない理由。悩んだ結果の決断なのかと思います。

  • 彼女ができた
  • 結婚をすることになった
  • 異動になり、遠距離に耐えられない
  • 女性とのプレイに飽きた
  • 自分の性癖が変わった
  • 女性自身が変わってしまった ………………

そのどれもが否定できることではありません。サド、マゾ、である前に、1人の人間。SM以外のプレイベーともあれば仕事もあり、人生もあり、そして自分自身の変化もあります。良くも悪くも、変化があってこその人間ですよね。その変化の形の1つとして、特定の女性とのSM関係が破綻してしまうのは何もおかしなことではないのです。寂しいけれどね。

そしてお別れをする際にはそれを女性にお伝えしなくてはなりません。この記事をご覧になっている方は「嘘をつかずに正直な気持ちをお伝えして別れたい」と思っているマゾが多いと信じ、そのヒントを解説させていただく所存です。

まずはこの「別れる理由」を明確化させておくことです。きっかけに甘えて口実を作るのではなく、口実を作るに至った経緯も全て「文面にできるほどに自覚する」ことが大切です。

理由は直接お伝えする

これは完全に私個人の考え方ではありますが、SMパートナー関係の解消は、一般的な恋愛関係の関係解消よりも慎重になるべきだと思っています。なぜなら、私にとっての「フェチ」とは、生き方や価値観、アイデンティティや行動理念そのものだからです。

ある意味、恋人よりももっと明け透けな、いわゆる「真の自分の姿」を捧げている関係性だと感じています。だからこそ、その魂の片割れとなるパートナーとの別れには、相応の覚悟が必要となります。SMパートナーは「自分の欠片を埋めるための心のパーツ」であり、その相手が去る、ということは、アイデンティティが未完成になってしまうということですから。

これがただの……いわゆる「SMセフレ」であれば、関係ありません。インスタントなSM関係は縁も希薄で、ただの自分のS欲望の捌け口としてしか見ておらず、お互いに「SとMの欲求のみを解消する間柄」ですから、心の結びつきもありません(そこから発展することはありますが!)。

ですが、です。アイデンティティを共にする「パートナー」となれば話は別です。あなたが別れを告げることで、S女性の心に穴を開けてしまう。これを自覚した時に「ラインや電話」でそんな重大事項を伝えようと思いますか?

心と心の繋がりを絶つ、その瞬間に、表情も見えないような「文面」のみで想いは伝わるでしょうか。私は、そうは思いません。なのでここでは、お別れの告白は絶対に直接伝えるべき、と強く推させていただきます。

プレイが無い日にお伝えする

さて、実際の伝え方のポイントです。私としては、これは自分の別れたい理由を細分化して纏めることができているのなら、正直にお伝えすることが全てだと思っています。この時点で、あなたもそれによりお相手がどう思われるかまで想像できているのでしょう。

「相手を多少なりとも傷つけてまで離れたい」とう願望が、「傷つけるくらいなら離れたくない」という願望を上回っただけの話。恋愛関係の終着地点と一緒です。告げられる側からすると辛さは決して拭えませんが、「動機」がある限りそこに善悪はありません。

ですがここで1つ、絶対に守っていただきたいポイントをお伝えさせていただきます。それは、別れを告げる日にプレイはしないこと。これだけは、守ってください。

最もしてはいけないことは「その日のプレイが終わった後に別れを告げる」ということ。これは卑怯者や臆病者がやることです。

普通の恋愛関係で想像してみてください。「自分が深く相手を愛して、相手に奉仕するセックスをした後に、別れたいと言われたら」

直前のセックスを思い出し、今の時間はなんだったんだ……と思いませんか?自分ばかりが盛り上がり、相手は付き合っているだけだったのか。どんな気持ちで受け入れていたんだ。同情のつもりなのか。とりあえず最後に一発思い出を作っておこうとしていたのか。

 

 

卑怯だ。

 

 

と、思いませんか。私は、思います。同じようなことをマゾにされたら、私はしばらくは忘れられないような自尊心の欠如を覚えます。

馬鹿にしやがって、という怒りと、最後の最後で杜撰な対応を取られて裏切られた、という悲しみで、「どうして?」とぐちゃぐちゃにドス黒い気持ちになり、アイデンティティの崩壊を首の皮一枚で支えるために、心に愛憎の仮面を被らせることになるでしょう。

あなたが愛したS女性。もう今はその気持ちが変わってしまったのかもしれません。ですがそれは彼女の自尊心を傷つけていい免罪符には、決してなりません。分かりますね。別れを告げる日は、必ずプレイとは別途に取りましょう!

まとめ~何を選んでも「全員幸せ」にはなれない~

今回はSMパートナーとの別れ方のポイントをご紹介しました。

とは言え、関係性は人それぞれ。パートナーの数ごとに、ベストな離れ方があるでしょう。

別れを告げることは、多かれ少なかれ必ず相手を傷つけます。ですが、あなたが堪えて関係を続けることでも、あなたが傷つきます。別れの決断は、あなたの(マゾ)人生として不正解ではありません。

避けられない告白だからこそ、後悔が残らないように。相手をできる限り尊重し、そしてもしも可能であれば、良き理解者として関係解消後も縁が繋がれるように。まずは、あなたの心を整理することから始めてみましょう。