コラム

『ニップルピアス(乳首ピアス)』の開け方や注意点は?セルフピアッシングで目指せマゾ乳首♡

痛い、大変、でも憧れる!数あるボディピアスの中でも「マゾとしてのアイデンティティ」を強く感じられるのが……そう、ニップル(乳首)ピアスです

今回はこのニップルピアスの開け方やポイント、そして注意点などをご紹介します!実は乳首部分でもセルフピアッシングが可能なのです。ピアスの通った可愛い可愛いマゾ乳首を完成させてみませんか?(>ω<*)

ニップルピアスの種類

乳首に通すニップルピアスのは大きく2種類があります。1つは「乳首(乳頭)に対して横に水平に付けるピアス」。これをホリゾンタルニップルと呼びます。

そしてもう1つは「乳首(乳頭)に対して縦に垂直に付けるピアス」。これをバーティカルニップルと呼びます。どちらかと言うとメジャーなものは前者のホリゾンタルニップル。ですが縦か横かの違いしかありませんので、痛みや通し方などに大きな差はありません。

自分で開けよう!ニップルピアスのセルフピアッシング方法♡

それでは早速ニップルピアスの開け方をご紹介します!今回の記事は医療的な責任を保持するものではありませんので、ご参考の上自己責任でトライしてみてくださいね(・ω・*)

用意するもの

  • ニードル
  • ファーストピアス
  • 軟膏
  • マーキング用のペン
  • 新品の消しゴム(コルクなどでもOKです)

ニードルやファーストピアスなどは清潔な状態で使用するため、必ず事前に滅菌処理を施しておきましょう(煮沸での熱湯消毒など)。また乳首も除菌しておき、殺菌が入らないように清潔な状態にしておいてくださいね。

ニップルピアスを開ける手順

  1. まず最初に乳首の部分にマーキングをしていきます。鏡を見ながらしっかりと位置をチェックして、ペンでマークを引いていきましょう。この時に乳頭の根元の部分にマーキングをする人がほとんどです。しっかり水平(もしくは垂直)になっているかなど、自分の理想の角度を何度も確認しておきましょう!
  2. 次に、ニードルの部分に軟膏を塗っていきます。チューブタイプの軟膏がおすすめです。ニードルを差し込むようにチューブに入れて、空洞部分にも軟膏が詰まるようにしておきましょう(血が滴って汚れる危険を防ぎます)。
  3. いよいよピアッシングですニードルを刺す反対側の部分に消しゴムをあてがい、ニードルを刺していきます。反対側のマーキングからニードルの先端が出てくるようなイメージで進めていきましょう。めでたく貫通したら15分程度そのままにしておき、時間を置いてからピアスを挿入します(時間を置くときにニードルの先端で怪我をしないように注意!)。
  4. ピアスの挿入の仕方のコツは、まずはニードルを皮膚のギリギリの部分まで押していくことで。ニードルとピアスがずれないようにしながら、「ニードルをピアスで押し出す」というイメージでセットをします。セットされたらピアスのキャッチを固定させたら完成です!

乳首へのセルフピアッシングの注意点

乳首へのセルフピアッシングの注意点をいくつかご紹介します。まず1つは、乳首は敏感である割には意外にも想像以上に皮が厚いということ。ニードルを貫通させるにあたり多少力が必要な場合もありますので、焦ってしまわないように意識しておいてくださいね。

そしてニードルからピアスへの入れ替えがスムーズにいくか不安な場合は、ファーストピアスのゲージをニードルのゲージよりも小さいものにしておきましょう。するとニードルの空洞部分にピアスが入る形になりますので、より円滑に移行ができます(ただし小さくなった分隙間から出血しやすくなりますので注意!)。

またもちろんニップルピアスは耳たぶなどと比べて痛みが多いものです。もしも不安が残るのでしたら、無理をせずにピアススタジオや病院でのピアッシングをおすすめします!特に病院であれば患部に局部麻酔を施していただいてからの施術も可能である場合がありますので、不安なまま決行するよりは恥ずかしがらずに相談してみましょう。

ニップルピアスは固定までに時間がかかる!

耳たぶのピアスで想像していただくと分かりやすいかと思いますが、ピアスは開けた後にできる限り触れないように固定しておくことが大切です。できるだけ乾燥させながら放っておくことがポイントなのですが、ニップルピアスですとその当たり前が困難に。

肌着の擦れなど、乳首部分は日々の生活の中でも絶え間なく刺激が多い部分です。なのでそれだけ固定もしづらく、完璧に固定されるまでは一般的に約1年の期間が必要だとされています。

つまり、ニップルピアスを見事成功させても、最低1年間は乳首を使った無理なプレイを控えるべきであるということ。見た目も綺麗で痛みや痒みも無いような乳首ピアスのために、忍耐力を持って向き合っていきましょう

まとめ~マゾピアスの代表ニップルピアスを安全に楽しもう!~

いかがでしたか?ニップルピアスのやり方や注意点などのポイントをご紹介しました!

マゾらしいピアスと言えばまず思いつく人も多いニップルピアス。痛みや見栄えのリスクもあるからこそ、美しいニップルピアスが通っているマゾはS女性から一目置かれること間違い無し!ですよ(・ω・*)

何より、自分のマゾへのアイデンティティが今以上に高まるでしょう。安全に気を付けて、あなたらしいマゾ乳首を完成させてあげてくださいね