プレイ

メールだからこそのメリット満載♡『メール調教・LINE調教』の魅力8選!

時代が変わればプレイの常識や種類も変わっていきます。今回は、現代ならではのSMプレイの1つであるメール調教(LINE調教)のメリットをご紹介します!

顔を合わせないからこその、そして直接触れられないからこそのメリットがあるものです。ぜひあなたのプレイジャンルにメール調教を取り入れてみてはいかがでしょうか

1.手軽にSMの世界に触れられる

メール調教やLINE調教の魅力の1つ目は、手軽にSMの世界に触れられることです。道具も何も用意せずに始められるので「SMプレイ自体に興味はあるけれど、どうやって始めたらいいのか分からない」という人におすすめです。その際、SMがほぼ初めてであることも伝えましょう。

相手が初心者であることが分かればS側もよりそれに合った責め方がしやすいです。実際の過激なプレイには抵抗がある人でも、メル友感覚でSMの世界に触れられるのは大きなメリットだと言えるでしょう。そこから実際のSMに発展することも充分にありえます。

2.容姿が好みではなくてもできる

メール調教やLINE調教の魅力の2つ目は、容姿が好みではなくてもできることです。特に(S女性には誠に失礼ながら)マゾ男性にとってはこれは大きなことではないでしょうか。マゾとは言えど、お相手の女性の容姿が好みかどうかで、プレイに対するポテンシャルも変わるのは人の性ですよね。

メール調教であれば興奮の最中にお相手を見てテンションが下がる、ということもほとんどありません。頭の中では理想の女性像に変換しながら楽しむことができます。

3.痛みに耐性が無くてもできる

メール調教やLINE調教の魅力の3つ目は、痛みに耐性が無くてもできるということです。メール調教の内容はあくまで自慰がベースになりますので、基本的には精神的な羞恥心をいかに与えられるか/いただけるかになります。

そこでフィジカル面での痛みはほぼ存在しませんし、命令があったとしても自分で痛みをコントロールすることができます。SMは好きだけれど痛みが怖いという人にとっては、まさにオイシイトコ取りができるのです。

4.勇気が無い人の後押しになる

メール調教やLINE調教の魅力の4つ目は、勇気が無い人の後押しになることです。SMフレンドとネットやアプリで知り合うことと実際にお会いするのには、かかるコストや勇気も全く違います。それは男女共に同じです。

だからこそ、家にいながらできるメール調教は「SMの世界にまずはちょっぴり触れてみたい」という人にぴったり。SM自体に怖気づいて諦めてしまうより、まずはメール調教から慣れていくのも大アリです。

5.怪我をする可能性が極力低い

メール調教やLINE調教の魅力の5つ目は、怪我をする可能性が極力低いことです。痛みが無いということは後遺症も無いということ。緊縛などでの事故もメール調教であれば心配ありません。

「自分のお尻を叩く」「自分でペニスに紐を結ぶ」「自分で噛み痕をつける」などの痛みを伴なう命令をいただくこともありますが、ある程度であれば怪我をしないようにコントロールできるのがメール調教の強みです。

6.関係を切るのが楽

メール調教やLINE調教の魅力の6つ目は、関係を切るのが楽だということです。これも男女共に感じられるメリットでしょう。相手との相性が悪いと感じた時にはすんなりと解消できるのも、顔を合わせていないからこそだと言えます。

面と向かっては言いづらいことでもメールだと言える、ということはあると思います。調教関係の解消においても同じことなのです。ただし、筋を通して納得いただくのは顔を合わせていなくても同じですよ。後々のトラブルにならないようにお伝えしましょう。

7.場所代などのお金がかからない

メール調教やLINE調教の魅力の7つ目は、場所代などのお金がかからないことです。コスチューム、ホテル、責め具など、SMは何かとお金がかかりがちです(もちろんほぼノーコストでできるプレイもたくさんありますが!)。

ですがメール調教であればかかるのはほとんど通信費だけ。学生さんなどの経済的に厳しいマゾ男性であっても、より気軽にSMに触れることができます。

8.家に家族や恋人がいる人でもできる

メール調教やLINE調教の魅力の8つ目は、家に家族や恋人がいる人でもできるということです。これも大きなメリットですよね。SMプレイのために他の異性と会っていることがバレたら、最悪離婚問題にまで発展してしまいます。

また仕事と家の往復以外ほとんど時間が取れない、という忙しいマゾ男性にもメール調教はおすすめです。寝室がそれぞれ別であれば、あなたとメール相手だけの秘密の時間が楽しめます。実際に会わないからこその安心感です!

まとめ~表裏一体のメリットとデメリットを楽しもう!~

いかがでしたか?メール調教やLINE調教のメリットをご紹介しました。

もちろんメール調教には、実際に痛みを感じられなかったり相手の表情や声色が分からないと言ったデメリットも多く存在します。ですがこれは「メール調教の特徴」から必ず生じてしまうデメリットであり、その数だけ表裏一体のメリットもあるのです。

SMパートナーとしばらくお会いできる機会が無いマゾにとっても、メール調教のポイントは抑えておくべきでしょう。メリットを理解しコツを掴んで、ドキドキの調教タイムを始めましょう